読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡赤坂ちゃんこ居酒屋女将のときどきグルメ日誌

福岡市赤坂の元力士のちゃんこ鍋が美味しい居酒屋「とも喜」の女将は美味しいお店と居心地のいいお店が大好きです。また行きたいと思ったお店の紹介ととも喜の情報・マヤ暦情報をUPしていきます。

角野さんちの筍(タケノコ)いただきました!

福岡赤坂・ちゃんこ鍋居酒屋

とも喜の季節限定!

というかなくなり次第終了のメニュー!!

竹の子とわかめのあっさり煮

f:id:hitomik236:20170429182217j:plain

常連のお客様であり、ときどきスタッフ〜♫のあきちゃんの実家で毎年採れる筍。

今年もとも喜へおすそ分けいただきました!

f:id:hitomik236:20170429191455j:plain

お父さんがこんな感じで

f:id:hitomik236:20170429182554j:plain

掘ってくれた筍。

食べておいしいと思われるいいやつしか持って帰らせないというお父さん!!

さっそくあく抜き

f:id:hitomik236:20170429182655j:plain

皮をむきむき

f:id:hitomik236:20170429182743j:plain

鰹と昆布だしであっさり仕上げました!!

コチラのメニューは角野さんちの筍がなくなり次第終了です!

ぜひ食べてみませんか~?!

ちゃんこ鍋・とも喜

福岡市中央区赤坂1-6-15 日新ビル1F

092-724-5600

営業時間17:30〜23:30

不定休

4/29〜5/7は毎日営業

 

 

 

玉子焼きでお祝い!!

f:id:hitomik236:20170429182955j:plain

女将は今日がK236の

ツォルキンバースデー♡

世の中的には4/29のため

自分でお祝いしております!!笑!


当店はケーキの演出はありませんが

自慢の玉子焼きでのバースデーサプライズはうけたまわっとります!

誕生日のお祝いのお気持ち添えにいかがですか?

ご希望の方は電話予約で「玉子焼きのバースデーバージョンをお願いします」とお伝えください!

 

 

 

女将はマヤ暦アドバイザー

マヤ部(マヤ暦の会)

f:id:hitomik236:20170429191942j:plain

プチ体験ができるのはコチラ

  ↓

天神・大名の自己啓発講座「女性限定・あなたも気づいてない可能性を知るマヤ暦個人診断付プチ入門」by 高橋 ひとみ | ストアカ

 

女将のマヤ暦ブログ 

http://hitomi236.hatenablog.com/


 

 

福岡赤坂・ちゃんこ鍋居酒屋とも喜のゴールデンウイーク営業のお知らせ

福岡赤坂・ちゃんこ鍋居酒屋のとも喜はゴールデンウイークも完全営業!

f:id:hitomik236:20161206180101j:plain

連休中でもだいたい開いてるとも喜。

本年もご多聞にもれずゴールデンウイーク(4/29〜5/7)は毎日営業しとります😆

ゴールデンウィーク期間限定でかつて人気だったあの「塩もつ鍋」が復活!

紹興酒をかくし味にした「しょうゆもつ鍋」も!

 

f:id:hitomik236:20170422220010j:plain

県外からのゲストはもつ鍋が食べたいと言うけど、ホスト側が有名店は飽きてきた。。

そんな場合は、美味しいと評判のとも喜のちゃんこスープのもとじっくりととった鶏ガラスープでつくるもつ鍋はいかがですか?!

(前日までにお電話かメールにて要予約)

 

もつ鍋には興味ないという方には「塩ちゃんこ」or「紹興酒ちゃんこ」を!!

f:id:hitomik236:20170422223636j:plain

 

常連のお客様には、県外からのお友達はもつ鍋が食べたいと言っているのに「もつ鍋より美味しい鍋があるから!」といって、福岡名物でもないとも喜のちゃんこ鍋をゴリ押ししてくれる方が何人かいらっしゃいます!笑!🤣

もつ鍋に飽きた方・脂っこいのが苦手な方はぜひ当店名物のちゃんこ鍋をどうぞ!

ちゃんこ鍋・とも喜

福岡市中央区赤坂1-6-15 日新ビル1F

092-724-5600

営業時間17:30〜23:30

不定休

4/29〜5/7は毎日営業

 

 

 

 

女将主催のマヤ部(マヤ暦の会)

f:id:hitomik236:20170427100038j:plain

5月限定の講座は

ミラクルダイアリー講座

http://hitomi236.hatenablog.com/entry/diary

 

www.street-academy.com

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡赤坂・ヴィーガンマフィンのお店「lily valley(リリーバリー)」でヘルシーランチ

とも喜の近所に福岡では珍しい?!ヴィーガンスイーツのカフェがあります

f:id:hitomik236:20170418215902j:plain

地下鉄赤坂駅の2番出口をでて1~2分。動物性の食材・白砂糖などを使っていないマフィンやスイーツがウリのカフェ。私は食にストイックではありませんが、(20代半ばまではどこまで量を食べられるかという別の意味でのストイックさはありましたが。笑。)野菜が食べれるランチを欲したときに思い浮かぶのがここ。

福岡・赤坂 lily valley(リリーバリー)のランチは17時までOK

f:id:hitomik236:20170418215952j:plain

通常のランチは11:30~14:00まで。

それ以降は+200円にはなりますが17時まで可能なようです。遅めランチの候補にあがりそうです。

シンプルなおしゃれ感。女性のひとりランチにもピッタリ!

f:id:hitomik236:20170418220420j:plain

先に席をとって、レジで注文するスタイル。着席でのオーダー制ではありません。

またメニューをよくみず勢いよく「Aランチで!」と注文してしまいます。

ランチセットにヴィーガンマフィン付き ショーケースから好きなものを選べます

 f:id:hitomik236:20170418220540j:plain

 セットのマフィンは日によって違うであろう数種類の中から好きなものを選びます。(200円以上のマフィンは差額が発生します)

f:id:hitomik236:20170418222556j:plain

たまには違うのも頼んでみればいいものをまたもや「シナモンで」と即答してしまうシナモン好きのわたくし。ドリンクはホットコーヒーを選択しました。

Aランチはこんな感じです

f:id:hitomik236:20170418222710j:plain

 定番の人気サラダはアボカド入り。ドレッシングは醤油ベース。

あれ?!スープがない!涙!と思ったらスープは「Aランチハーフ」注文でついてくるのだそうです!ちゃんとメニューに書いてありますから~ッ!!笑!

スープなしでは落ち着かないので単品で頼めるか確認すると単品でもありました。

f:id:hitomik236:20170418222821j:plain

 小サイズなら+300円。ハーフランチセットと同じ大きさのは500円。

オプション成立でこのように完成!ジャン!

f:id:hitomik236:20170418225412j:plain

Aランチハーフにした場合はコチラ ↓

f:id:hitomik236:20170418225510j:plain

 

 サラダの量が半分になってその分たっぷりめなミネストローネがつきます。

頼みまちがったときは、だいぶしまった!と思ったのですが。ボリューミーなサラダも意外といいかもと思う久しぶりのリリーバリーでのヘルシーランチでした。

f:id:hitomik236:20170418232955j:plain

 食後のデザート風にコーヒーとヴィーガンマフィンで〆ました。

 

lily valley(リリーバリー)

福岡市中央区赤坂1-8-25 プリーマ赤坂1F

定休 日曜

電話 092-791-1619

(女将情報)日曜以外にも状況によって店休があるようですので、来店前は当日事前問い合わせをおすすめします。

http://lilyvalley.jp/

 

女将はマヤ暦アドバイザー

シンクロニシティ研究ブログ毎日更新中

 http://hitomi236.hatenablog.com/

 

自分に合うパートナーの見つけ方。その手段本質に合ってますか?

自分にあうパートナーの見つけ方も本質によって違うのでは?

こじんまりした居酒屋という業態の特性上、お客さまのプライベートを垣間見る機会もあるわたくしの現在の家業。その日常のなかでの最近の出来事をこの場で独り言トークさせていただきたいと思います(笑)

マヤ暦でみるK51(キン51)の方の場合

今回のマヤ暦講座スタートUP①を受講の方は35歳男性。圭二さんの作るお料理を美味しいといたく気に入ってくださり頻繁に通ってくれるとも喜のお客様です。

そんな彼が結婚がしたい!と結婚相談所?に登録して「婚活」をスタートしたのが約1年前。それからその進捗状況を私たち夫婦に報告してくれるのです。

活動をスタートしたころは、やる気も後押ししてすごく楽しそうな様子。

「明日こんな人と会う予定なんですよ!(ワクワク)」

「明日はですね、この前会った人と食事の予定なんです(ウキウキ)」

と楽しそうに報告してくれてました。

ところが、月日を追うごとに明らかにどんよりモードへ突入。

「昨日、正式にお断りをうけました。(ショボン)」

「(自分はいいと思ってた人に)また、お断りされました...。(ドヨン)」

と、なかなかいい感じに発展していかないご様子。

 

「大丈夫よ!福岡は女性の未婚率が高いんだからまだまだ次はある!」と初めのうちは励ましの言葉をかけておりました。

 

そんな彼の活動を垣間見ること数か月。

ある日、彼しかお店にお客さんがいない時間が訪れまして、普段は人様のことには干渉しないがポリシーのわたくしですが、さすがに気になってしまい生年月日を聞いてみることに。

 

女将「Aくん、生年月日いつ?」

Aくん「81年の〇月〇日です」

女将「K51・・・。あーーっ!Aくん青い猿なんや!!!いかんいかん!今の婚活はやめたほうがいいよ!」

Aくん「え?!青い猿???」「え?やめたほうがいいんすか?」

女将「やめたほうがいい!(キッパリ)」

Aくん「・・・・?!」

 

f:id:hitomik236:20170404085818j:plain

 

女将「何のことかさっぱりわからやろうけど、なんでAくんが婚活をいったんやめたほうがいいかをマヤ的に解説するからマヤ暦講座へきたらいいよ!!」

Aくん「わかりました。受けに来ます」(素直ーっっ!)

ということで今回マヤ暦講座を受講なさいました。

私が思う「青い猿」が結婚相談所ではパートナーが見つからないと感じた理由

青い猿は「枠にはまらない」のが本質です。

婚活自体が問題ではないですが、青い猿のその人の「婚活をする」という行動のベースにあるものが何か?に向き合う必要があると感じます。

「結婚はしなくてはいけないもの。するのが普通」という固定概念や

「35にもなって独り身なんて。早く結婚しなさい」という親や家族の言葉だったり。

何がその人の動機かはそれぞれかとは思いますが、とにかく世間の常識・人の目・世間体など枠にはまった固定概念にはまるとうまくいかないのが「青い猿」なのです。

彼の場合は、マヤで見る本質のなかに、「赤い龍」「白い犬」の要素がありそれが「家族」や「子供」を強く望む理由のようでしたが。

でも、自由にのびのび楽しいことをするのが猿の本質なのに、相談所が決めた人と相談所のルールにのっとって活動するってそれってある意味枠にはまったやり方になるのでは?と感じたのです。

青い猿にあうパートナーと出会う手段ってなんだろう??

講座のなかでどんどん「青い猿」の部分をオープンにしだしたAくん。

ついには「本音をいうと遊びたい!」

「飲み会とか大好きなんです」という彼の心の声。笑。

なのでまだまだ合コンやイベントを楽しんでもらうことを推薦しました!笑!

青い猿にとっては、結婚相手を探すという思考がそもそも枠にはまってるのかも。

別に相手がいなくったって楽しければいいじゃないかという意識でいたほうが「青い猿」の人を楽しませようという本来の魅力がでてくることに繋がるのかもですね!

 

一般社団法人シンクロニシティ研究会認定
マヤ暦アドバイザー 高橋ひとみ

f:id:hitomik236:20170216101043j:plain

マヤ暦を知ってみたいという方向けのプチ入門講座随時開催中です。

マヤ暦を活用するとどんなことが起こるのかをお伝えしています。

http://hitomi236.hatenablog.com/entry/2017/04/02/095035

 

気になる方はコチラから

ストアカ・マヤ暦プチ入門講座(女性限定)
ストアカ・マヤ暦入門マンツー講座(男性もOK)

 

福岡薬院の人気中華「餃子の李(リー)」のビジネスランチにまぎれてみました。

福岡市薬院で創業30年ほどの老舗有名餃子店「李(リー)」

f:id:hitomik236:20170413160353j:plain

西鉄薬院駅から徒歩3~4分。薬院駅からでて城南線沿いにあるガソリンスタンドの裏の小道を入ってすぐのところにあります。

 

私が飲食情報誌の営業マン時代、訪問先で、広告をしていない店で流行ってるところは?という質問をよくされていて、そんな代表のお店として一回見聞しとこうというつもりでいった思い出のあるお店。もう10年くらい昔のことです。美味しかったとは記憶してるけど10年のタイムラグでリピート(笑)。

やっぱりこういう雰囲気のお店が一番テンションあがります。

わくわくしながらいざ入店!

f:id:hitomik236:20170413160524j:plain

 

お昼休みのオンタイムなので当然満席。ちょっとまって奥へ通していただきました。

一緒にきた友人は、中国語が飛び交う本場の様子にテンションあがってる様子。

奥はこんな感じ。

f:id:hitomik236:20170413163542j:plain

 

餃子の李(リー)のランチは14時半まで・なんと定食19種類

f:id:hitomik236:20170413160625j:plain

メニューはよく見ず「焼餃子定食」に即決。

友人は迷ったすえ、焼きビーフン。餃子の店だよ!とは突っ込みません。(笑)

よくみるとメニューが豊富~!

こんなお店が会社の近くにあったらそりゃしょっちゅう来てしまうわ!!とでてくる前に納得。

隣や周りの席の注文が気になる私。チャーハン頼んでる人けっこういたから人気なのかも。。

 しばし待つこと数分。

焼き餃子定食が登場!

f:id:hitomik236:20170413160913j:plain

「おぉ~!(ボリュームあるとは想定してたけど)テンションあがるこのボリューム感!!」

おっきいのが8個ものってる〜♫

f:id:hitomik236:20170413161054j:plain

 

中の餡はわりとさっぱり。

焼き餃子だけど脂っぽさとか重たさはあんまりない餃子。

だから女性のお客さんも多いのかもしれませんね。。

 次は、水餃子定食と担々麺にチャレンジしてみようと思います!!

 

 

餃子李(リー)

福岡市中央区薬院3-1-11福梅ビル1F

092-531-1456

定休日 火曜

http://www.gyouza-lee.com/menu/menu1.html

 

 

女将はマヤ暦アドバイザー

http://hitomi236.hatenablog.com/

 

福岡大名の老舗焼肉「利花苑」の焼肉ランチは遅めランチが可能!

福岡赤坂・大名で肉がランチで食べれるお店といえば?

f:id:hitomik236:20170407170204j:plain

肉!肉!肉が食べた~い!と急な衝動やってきませんか?(笑)

最近はめっきり減りましたが1シーズンに1回くらいは今でもあります。

ムクムクと沸き上がったのが13時半。用事がおわったのが14時15分。

西通り付近でネットで探しだしたのが14時20分。

どこもラストオーダー14時か14時半!

間に合わない!

大名の利花苑はネットを見る限り通し営業の様子。

歩いてむかって37分。どうかまだランチのセットやっていてくれ!と念じながらエレベーターの扉がオープン。

f:id:hitomik236:20170407165248j:plain

 

私『ランチのセットまだ大丈夫ですか?』

店『はい、大丈夫ですよ。』

私『よかったぁ!』と心の声が肉声に。笑。

 

f:id:hitomik236:20170407170701j:plain

窓側の席に座ろうとするとそちらは予約席です。と。すみません。

 

メニューはよく見ず!

f:id:hitomik236:20170407165346j:plain
1番上にあったカルビ定食を選択!
肉大盛りで!笑!

ほどなくしてカルビ定食登場!
f:id:hitomik236:20170407170424j:plain
・わかめスープ
・サラダ
・韓国風奴
・肉
・ご飯(お代わり自由)
・コーヒー
f:id:hitomik236:20170407171217j:plain
旦那さんはハラミが売り切れのため赤身をチョイス。赤身をチョイスした気持ちがわかる。。昔あんなに大好きだったカルビが重たいお年頃。笑。次回は赤身大盛りだ!と思いながら完食しました。

コーヒー付きだと思っているので、ひたすら待つこと数分?
私『あれ?このセットコーヒーついてましたか?』
店『はい、すみません。コーヒーはセルフサービスです。』
私『あ、そうなんですね!』
『ぬぁんですとぉー!めっちゃいいやん!コーヒーセルフサービスとかー!』と思いながらコーヒーをとりに。

コーヒーも飲めてしかもセルフで気も使わなくていいなんて!!もうしょっちゅう来たい気持ちになりました。笑。

お会計を済ませ、下に降りると
f:id:hitomik236:20170407172312j:plain
次は赤身大盛りにしようとか思ったけど、壺漬けカルビもいいよなぁ〜と。やはり年齢もコンデションも変わってるのに好きな習慣は変わりにくいことを感じた焼肉ランチでした。笑。

これから通うのが楽しみです!!

焼肉 利花苑 大名本店
福岡市中央区大名2-3-12
営業 11:30〜23:30(LO)

http://www.rikaen.com/



女将はマヤ暦アドバイザー
http://hitomi236.hatenablog.com/

マヤ暦基礎講座の詳細について(福岡・赤坂)

マヤ暦とは?

近年、よく耳にする機会も増えているマヤ暦という響き。一体何なのだろう??と思われている方のために、一言で解説すると・・・。

 

一言でいうとですね?それは・・・

『カレンダー』です。

え?!カレンダー??

 

はい。何のカレンダーかといいますと、古代マヤ人が使っていたとされる暦で、神官が神事に使っていた『ツォルキン』とよばれる1年が260日のカレンダーなのです。

詳しくはこちらhttp://www.maya260.com/mayarekitoha.html

 

f:id:hitomik236:20170216100245j:plain

マヤ暦基礎講座でどんなことがわかるの??

大きくわけて3つです。

①自分が決めて生まれてきた『役割・使命』を思い出すコードナンバーがわかります。マヤではそれをキンナンバーと呼びます。

正しい生年月日さえわかれば、自分の本質も周りの人の本質も紐解く鍵がわかります。子育て・人材育成に非常に有効と感じます。

(基礎講座・スタートUP①の内容)

 

②自分の周りの人間関係の中で、目では見えない『縁』を紐解きます。マヤでは、『関係性』とよびます。

自分にとって、人生を導いてくれる存在の人は??肩を組みやすい通じやすい相手は誰か?もっとも学びの対象となる人は誰か?が目に見える形でわかって行くようになります。

(基礎講座・スタートUP②の内容)

 

③人生の13年サイクル・自分自身のエネルギーの強い箇所がわかります。あなたの誕生日を境に、今はどんなリズムが流れていて、その年何を意識すると流れにのりやすいか?がわかったり、自己コントロールのポイントがわがわかることで自分の長所の発揮の仕方がわかるようになります。

(基礎講座・ベーシックの内容)

 

基礎講座は①〜③の全3回

10,800円×3回=32,400

テキスト代別途 2,160円

時間は12:00〜17:00

場所は福岡市中央区赤坂1-6-15

             とも喜にて

 

開催は受講希望者さんの都合の良い日時に合わせてさせていただいております。

 

 

マヤを知ってみたい方!ぜひ一緒に楽しい学びを体験しましょう!!

お問合わせは

hitomik236@gmail.com