読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡・マヤ暦プチ入門講座(ストリートアカデミー)

日本最大級の学びの検索サイト『ストリートアカデミー』さんの中に、立てさせていただいている講座の開催デー。コチラは気軽にカフェでマヤ暦の基礎講座の体験版ができるものです。

f:id:hitomik236:20161217232952j:plain

受講者さんのもつ本質の解釈とマヤ暦基礎講座を学ぶとどんなことがわかるようになるかをお話しさせてもらっています。


今日のゲストさんは、音が私と同じ音2の要素をもつ女性。どんなことにモヤモヤ感があるのか話しを聞いていると、もうそれはーっ!!2の本質がゆえの思考だよー!!っと何回も言ってあげたくなる、まさに音2っぽい葛藤を抱えている彼女です。なぜ毎回そんな思考パターンになるのかはっきりせず、自分がよくわからなくてモヤモヤしたものをずーっと抱えてきている印象でした。


音2の人が全員ではないですが、多くの人が『結果をジャッジする』思考グセをもっている可能性が高いです。そもそも挑戦した自分を認める前にでた『結果』すなわち『成功』したか『失敗』したか、自分で判断して勝手にモヤモヤ・勝手に落ち込むサイクルです。

音2は挑戦の人!であるがゆえに生じる結果なのです。じゃあそもそも挑戦してなかったら?なんの結果もでないだけなのでは??なので、フォーカスするのは、それを挑戦した自分の『勇気』であり、それによって起こった『結果』ではないはずなのです。本来は。

でも!無意識にできたかできなかったか、それをやって良かったのか悪かったのかという思考で結果にフォーカスしてしまうのが音2なんですね〜。。だから辛くなるんではないでしょうか。。


そして、音2の私もまさにそんな思考だったために(といっても、本質なのでどうしようもないのですが。笑。)いつの間にか、苦しさを味わうことになりました。

自分の望む結果にフォーカスせず、やるべきことをやったら、結果はどっちでもいい!!と委ねる思考こそが音2の人がラクになり、しいては自然と良い方向に行く秘訣なのだと、マヤで本質を知る中で学びました。おかげでだいぶ緊張感のないゆったりした穏やかな気持ちが味わえるようになった気がしています。(本質が変わるわけではないので、全く結果にフォーカスしないわけではなくやっぱり良いか悪いかは判断してますよ。やっぱり。笑。)


講座がきっかけで、久しぶりにゆっくり話せた彼女にどこまでお役に立つことがお届けできたかはわかりませんが、過去の自分の挑戦の『結果』ではなく『勇気』を認めてあげれる自分になってほしいと強く感じたプチ入門講座デーです。


マヤ暦基礎講座の体験版

https://www.street-academy.com/myclass/14993