読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡・マヤ暦基礎講座(ベーシック)

今日は、マヤ暦アドバイザーの活動デー♡お仕事の合間をぬってお勉強しに来られる受講生さんに、ミーナ天神のスタバにて、マヤ暦基礎講座のベーシック(チャクラのお話)をさせていただきました。

f:id:hitomik236:20170117152931j:plain

この講座でお伝えするテーマは大きく3つ!
●マヤ的チャクラの解説
●人生の13年サイクルのリズムについて
●マヤの鏡の向こう・絶対反対キンの意味と特殊なキンの解説 です。

マヤ暦基礎講座(全3回)
スタートUP①(マヤ暦入門・音)
スタートUP②(関係性と紋章の意味)を終え、最後のベーシック講座を迎えた、今日の受講生さんは、複数の女性メンバーさん(主に20〜30代)をかかえるマネジャー業とプライベートでは子育てを両立させてるワーキングマザー。
(話が盛り上がりすぎて写真を撮るのをまた忘れてしまいました😅)

今日はその人のもつ本質によって自己コントロールが必要な箇所の解釈についてがメインとなりました。

私がマヤ暦でその人の本質を知るきっかけづくりがしたい!と思っている理由の部分にも重なる経験にはなりますが、昔、通ってたコーチングスクールの授業の中でのフレーズだったのですが『短所と長所は別々のものではない』という言葉に目からウロコになったことがありました。😂
長所も短所も同じモノ。ある方向から見ると長所で逆方向からみると短所になると。またはその人の長所の部分が行き過ぎるとあるところでは短所になる。と。たしかに‼️たしかに‼️

今では、それをあたり前の感覚としてとらえている私ですが、マヤで自分の本質を理解する前は、白クロはっきり!いいか悪いかの二極性の強いザ・音2さんだったために、自分の長所と短所が別々に存在しているし、それをはっきりと分類してる感覚を持っていました。(就職活動や社会人経験のなかで時々やる自分の強みとか弱みを確認する作業も影響してるのかも😱)

その感覚だと、自分の長所のBOX・短所のBOXというのがあったとしたら、(そんなものないんですけど例えるとしたらですね?)自分の解釈や他人からの評価で受けた印象で、もしかしたら長所になりうる自分の性質(本質)にも自分で短所のラベルを貼って勝手に短所BOXに振り分けていたような気がします。そしてその短所BOXに入っているものを一生懸命なくそうとする努力をしてたような。。。😅
全くもって見当違いな努力!笑!だし、それだと自分に自信なんてもてっこないですしね!!でも真剣にそんな努力の仕方をしてたような気がします。

マヤで本質を理解していくなかで、そもそも、自分の中に長所も短所もないし、あるのは自分の性質(本質)でそれに自分で勝手に短所のラベルを貼ってるだけなんじゃないの??と。いう思いがだんだん芽生えてきたとでもいいましょうか。
今は、その短所BOXに入れた自分の本質へのラベルを剥がして、長所のラベルに貼り替える作業をやっているところだと感じています。もし私と同じようにあるはずもない短所BOXに短所ラベルはって振り分けてしまって、そのために自分に自信がもてない!という人がいたら、その張り替え作業をするお手伝いがしたいなと思うのです。

このマヤ暦講座のベーシックのチャクラの部分は、それがわかりやすく解いてある気がして非常に役だっています。

今日はマネジャー業をお仕事で役割のして担う彼女でしたので、それを仕事の現場で活用しようとされていますが、その人の本質を知って育成に取り組まれる姿はステキだなぁと感じさせてもらいました!!

さ、今からお店に帰らないと😆
というわけで、タイトルと内容が一致しているか気になるところですが!!笑!
この辺で結びたいと思います!!


マヤ暦に興味がある方はプチ入門講座(1,300円)随時開催中