福岡赤坂ちゃんこ居酒屋女将のときどきグルメ日誌

福岡市赤坂の元力士のちゃんこ鍋が美味しい居酒屋「とも喜」の女将は美味しいお店と居心地のいいお店が大好きです。また行きたいと思ったお店の紹介ととも喜の情報・マヤ暦情報をUPしていきます。

福岡薬院の茶わん蒸し専門店「下釜」のランチを堪能!

予約がおすすめ!名物は「茶わん蒸し」?!薬院白金の気になるランチスポット

f:id:hitomik236:20170503155238j:plain

情報通&グルメなお友達が教えてくれたココ。「下釜(しもがま)」

予約したらいっぱいで13時15分の2回転めで潜入!西鉄薬院駅から歩いてちょっと。メイン通りから入って入ってマンションの一階にあります。

ランチののぼりが立ってるのですぐわかりました!

f:id:hitomik236:20170503155347j:plain

木の床、木の小あがり、一枚板のテーブルとなんだか落ち着く感じの店内です。

f:id:hitomik236:20170503155424j:plain

割烹着に着物の女将さんがお迎えしてくださいます。

なのでちょっとリッチというかちゃんとした感じの雰囲気です。。

が!しかしランチはリーズナブル!

 f:id:hitomik236:20170503155537j:plain

 コースは前日要予約で、右の茶碗蒸し御前は当日でもOKだそうです。

手書きのウェルカムメッセージまで女将直筆。

ちょっとちょっと!あなたも見習ったら?!って感じですね!笑!

おススメは親子丼とのことなので素直にそれにしまーす!

f:id:hitomik236:20170503160511j:plain

黄身があとのせなのがポイントだそうです。確かにみばえがちがいます!

茶わん蒸しが主役といいながらどーしても丼の黄身に意識がいくわたし。(笑)

ほっこりいただきまーす!いつもは脇役の茶わん蒸しを主役で味わう!

f:id:hitomik236:20170503160554j:plain

ひと口めにしっかりいただきましたよ!!ほんのり甘めのぷるんとした茶わん蒸し。

長崎では「吉宗」(よっそう)という料亭の茶わん蒸しがとても有名で、大将がそこの茶碗蒸しにあこがれて作ったこだわりの味なのだそうです。(女将談)

 

現在の社長さんがご挨拶に来られたとかで、「吉宗」公認の?茶わん蒸しやさんということになるのでしょうか?

創業150年以上の老舗料亭「吉宗」の茶わん蒸しぜひ食べてみたいものです!!

 f:id:hitomik236:20170503162752j:plain

 茶わん蒸し御前の親子丼もあっさりしていて美味しかったです。

全種類丼も制覇してみたくなる~!!!笑!

食後のコーヒーまでゆっくりいただいてお店をあとにしました。

ほんとはゆっくりしたら気の毒なのですがついついゆっくりできてしまう、居心地の良いお店でした!

 

下釜(しもがま)

福岡市中央区白金1-6-23

エステートモア白金ルノン1階

092-791-4248

ランチ営業11:30〜LO14:00

定休  日曜・祝日

 

https://s.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40038736/

 

(おまけ)

そしてこのあと情報通の彼女が次に向かったのが、すぐ近くにある桃川菓子店🍑

カスタードが他とは違う濃厚さでハマるシュークリームが人気の店なんだそうです。

食の情報すごいわ~!!!

さすが青い嵐。。

f:id:hitomik236:20170503162958j:plain

 

女将はマヤ暦アドバイザー

シンクロ研究ブログ毎日更新中

http://hitomi236.hatenablog.com/

 

女将お気に入り美と健康アイテム

http://system.litaheart.com/28094